TOP > ビジネスホン


豊富なビジネスホン機能はもちろん、VoIP機能やIP電話サービス対応等の最新ネットワーク環境を構築可能です。
ISDN1回線(アナログ2回線)、電話機最大5台のシステムから、ISDN最大72回線(アナログ最大144回線)、電話機最大288台までと幅広く揃えています。

ビジネスホン機器ラインナップ

サクサ

多彩なビジネスホン機能はもちろん、光IP電話サービス「ひかり電話」やルータ機能をオールインワンでコンパクトに対応した、SOHOや小規模事業所向けビジネスホンです。IP電話回線最大2回線、INSネット64最大1回線、多機能電話機を最大5台収容可能です。

line_1

多彩なビジネスホン機能はもちろん、 セキュリティ製品の連携機能、IPネットワーク機能を強化 した中小規模事業所向けビジネスホンです。 多機能電話機最大8台収容可能なHM700Stdと、多機能 電話機最大32台収容できるHM700Proの2機種をライン ナップしています。

line_1

IP電話サービス活用などによる通信コストの大幅削減はもちろん、従来の多機能電話機接続から、最新のIP多機能電話機が接続できる柔軟なハイブリッドシステム構成が可能な、中大規模事業所向けキーテレホンシステムです。


NTT

NTT東日本が提供する光IP電話サービス「ひかり電話オフィスA(エース)/オフィスタイプ」に対応したIPビジネスホン「Netcommunity SYSTEM αNX Plus type S/M」。
通信回線から電話サービス、機器のサポートまで、オフィスをまるごとバックアップしあらゆるビジネスのニーズにお答えします。

最大容量

回線数、電話機台数では・・・

最大内線台数

5台

8台

32台

288台

10台

30台

最大外線数

2ch

4ch

12

144ch

4ch

12ch

最大IP回線数

2ch

16ch※1

32ch※2

192ch

8ch

12ch

最大収容数は上記のようになりますが、収容ギリギリでご購入、設置した場合でも問題はありませんが、
電話機を1台増やしたいというときに空きがなく、主装置を新しい物に交換、もしくは主装置と電話機をすべて交換ということになる可能性があります。
将来的に電話回線や電話機を増やす予定がある方、予定のない方でも容量の余裕のある機種の設定をさせていただいております。
あと専門的にはなりますが、主装置の中に入る基盤の枚数にも差があります。収容数に余裕があっても基盤が収容できないということもあります。
弊社は専門的な立場からお客様のご予算、ご要望、将来性に合せた機種を進めています。

上記以外の機種、他メーカーの機種もご相談下さい。

※1 ひかり電話は最大8chとなります。ひかり電話とIP電話回線の混在収容は出来ません。
※2 ひかり電話は最大8chとなります。ひかり電話とIP電話回線の混在収容する場合、
    ひかり電話回線は最大8ch、IP電話回線は最大16chになります。

お問合せ