TOPFAX・複合機 > V-2850


V-2850

主な機能

声で知らせるがガイダンス

ワンタッチ・短縮ダイヤルの登録や各種応用コピー、紙詰まりの除去方法などを音声でガイダンスします。
複雑な操作も音声ガイダンスに沿って簡単に操作が完了できます。また、ファクス受信の際も、
アラーム音ではなく「ファクスを受信しました」と音声でお知らせすることもできます。また、Is/IPモデルでは、PC-FAX受信やスキャン文書の到着、PCプリントの完了などパソコンから音声でお知らせすることも可能になりました。

V-2850操作パネル

タッチパネルで簡単操作

ハードキーを最小限にとどめ、操作のしやすい5.8インチタッチパネルディスプレイを採用。短縮ダイヤル登録や各種設定なども、画面に表示された機能キーに指で直接触れて操作できます。また、これまでのお客様による操作パターンを反映させた設計とアニメーションによるガイダンス表示を数多く取り入れる事により、直感的な簡単操作を実現しました。

タッチパネル

おまかせ機能

よく使用するコピー機能に必要な一連のキー入力をあらかじめ「おまかせ機能キー」に登録しておくと、ワンタッチで実行できます。何度もキー入力する手間を省き操作を簡略化できます。さらにコピー機能だけでなく、FAX機能やリスト印字機能を登録することもできます。

おまかせ

0.8秒高速原稿読み取り&クイックメモリー送信

A4(ヨコ)原稿をわずか0.8秒(標準モード)で読み取ります。さらに複数の原稿を送信する際、1枚目の原稿を読み取り、すぐに送信を開始。トータルの作業時間を大幅に短縮できます。

v2850クイックメモリー送信

ミックスサイズ読み取り

サイズの異なる複数の原稿を一度にセットして送信できます。あらかじめコピーしてサイズをそろえる必要がなくなりました。

ミックスサイズ送信

両面コピーでも超高速アウトプットを実現

両面コピー時の生産性が格段に向上。さらに、両面モデルでは、用紙の搬送経路とフィードタイミングを見直すことで、常に本体の中で3枚の用紙(A4ヨコの 場合)が同時に移動しながら、両面にプリントする3バッチシートスルーを実現。片面コピーと同等の生産性を実現しています。

超高速

高速ウォームアップ&毎分28枚高速コピー

A4ヨコ用紙を使用した場合、毎分28枚の高速連続コピーを実現。また、A4ヨコ原稿をわずか1.6秒で超高画質スキャン。ウォームアップ時間も17秒に短縮することで、コピーにかかるトータル時間を短縮し、快適なオフィスワークを提供します。

※V-2350は毎分23枚

お問合せ