TOP > オフィスセキュリティ


確かなビジネスのために、オフィスセキュリティ

例えば・・・

⇒ 金品や、商品、機器の盗難で多大の金銭的損害。営業機会の損失も。
⇒ パソコンや書類が盗まれ、機密情報が流出。損害賠償に発展。
⇒ 社員の不正行動に気付かず、取引先から信用失抱墜。
⇒火災やガス漏れが発生。オフィスにいた社員の身にも危険が。

< 詳しくはこちら >

そこで・・・

確かなビジネスのために、先進のオフィスセキュリティの導入を。

泥棒

人感センサや開閉センサ、ガラス破壊センサなどにより、窓の不正開錠やガラス破りによる侵入を警戒します。

矢印

泥棒逃げ

異常を感知すると、通報とともに音と光で威嚇します。


火災

火災センサやガス漏れセンサが、給湯室やオフィス内での火災による温度の急上昇やガス漏れを見張ります。

矢印

慌てる

火災などが発生すると、通報とともに音声で通知します。


< 詳しくはこちら >

異常発生!!

外出先に音声・メールでしっかり通報。

音声通報

メール通報


< 詳しくはこちら >

INDEX

BS700(オフィスセキュリティ機器)の主な機能説明

→詳しくはこちら

自主警備型セキュリティと警備会社型セキュリティの比較

→詳しくはこちら

防犯対策のポイントや傾向について

→詳しくはこちら

お問合せ